イベント

EVENTS

  1. HOME
  2. イベント
  3. 五感を使ったアート体験「大地のなかを想像して“春”を描こう」

五感を使ったアート体験「大地のなかを想像して“春”を描こう」

ガーデンティーチャー・アーティストの勅使河原香苗さんを講師に迎え、“春”を描こうワークショップを開催します。

勅使河原(てっしー)さんは、千葉県木更津市にあるKURKKU FIELDS(クルックフィールズ)で、土に触れ、農と共に生きる楽しさを伝える活動をされていました。今回は、活動の場を広げて、南房総にお越しいただくことになりました♪まだまだ寒い最中ですが、てっしーさんと一緒に、春に思いを馳せてワクワク体験ができたらと思います♪

\はる!?ふしぎ!大地のなかを想像して“春”を描こう/
冬の大地の中では、色々な生き物たちがあたたかな春をいまかいまかと待っています。
絵を描いて、切って貼って、お庭に出て実際に生き物や植物、春を感じる・・
この日は洋服が汚れたって気にしない!
五感を使って思いっきり自然やアートを楽しみましょう。

“春”を描こうワークショップ詳細

日時:2月13日(日)10:00-12:30(150分)
対象:親子(お子様:4〜10歳) ※同日13:30〜15:00に、小学校高学年〜大人を対象とした「クロッキーの会」も開催します。(別途申込必要)
定員:16名
参加費:1名1,000円(保険代、おやつの焼き芋1本、みんなで描いた春の絵のポストカード1枚付き)
持ち物;汚れても良い服装、絵具、絵筆、筆洗いバケツ、クレヨン、スティックのり、(土を直接触りたくない方は)軍手、(お持ちの場合は)スコップ、水分補給の飲み物
開催場所:岩井駅前交流拠点 boccs(ボックス)〒299-2226 千葉県南房総市市部125-13
注意事項:
※本プログラムは、基本的な感染防止対策を講じて開催する予定です
※雨天決行、荒天中止です
※小学3年生以上のお子さまは一人での参加可、それ以外のお子さまは保護者同伴でお願いします
※建物入口前と裏庭に駐車スペースあり(約10台)
※天候やコロナの情勢等により延期や中止となる場合がございます。開催の3日前までにご登録のメールアドレスへ開催の有無についてご連絡差し上げます。

タイムテーブル

10:00〜集合、お庭で自然観察しよう
10:30〜焚火でおやつの焼き芋を準備しよう
10:45〜みんなで大きな紙に春の絵を描こう
11:30〜切って貼って冬の大地の下に眠る春の世界をつくろう
12:00〜春の畑の準備をしよう
12:30〜焼き芋を食べて解散
※天候やコロナの情勢等により内容に変更がある場合がございます

お申し込み

参加ご希望の方は、以下の申し込みフォーム、またはお電話にてお申し込みください。

申し込みフォーム

お電話:0470−29−3958(月〜土 09:00〜17:00)

場所

千葉県南房総市市部125-13 岩井駅前交流拠点 boccs
※駐車場あり。岩井駅前の無料駐車場もご利用いただけます。
地図:https://goo.gl/maps/Avbj7kJrgRYu6JyF7

講師

勅使河原香苗さん
ガーデンティーチャー・アーティスト
筑波大学芸術専攻卒業。自然と関わることで、子どもたちが見せる瑞々しい感性を引き出し、自分たちが自然、地球、大きな繋がりの中にいることを伝えるイラストやアニメーション、子どもたちへのプログラム作りをライフワークにしている。
Instagram

関連イベント

同日13:30〜15:00に、小学校高学年〜大人を対象とした「クロッキーの会」も開催します。(別途申込必要)

関連イベント

サイト内検索

更新情報をメールで受け取る